アルバイトでの有給休暇について

大学に入学してから、アルバイト先を探す人は多いです。

アルバイト先を選ぶときのポイント

アルバイトでの有給休暇について 大学に入学してから、アルバイト先を探す人は多いです。アルバイト先を探す時に、重要なのは、仕事の内容や、給料、従業員の人数や、会社の規模、そして、立地です。アルバイトは、お客と関わる接客業や、お客と関わることがない、工場などの作業などがあります。お客相手だと、コミュニケーション能力が身につきますが、精神的に疲れてしまうことがあります。

お客と関わらわない仕事は、精神的には疲れないが、体力的にきついことが多いです。肉体労働の仕事が多いため、体力に自信のない人には向いていないことが多いです。次に、給料も重要です。大学生のアルバイトは、だいたい800円から1000円くらいの時給で働いている人が多いです。稼ぎたい人は、長時間働くことができる店舗などを選びましょう。

スーパーなどは、夜の8時くらいに閉店するところが多いため、大学の授業が終わった後だと、閉店まで働いてもら3、4時間程度しか働くことができないです。しかし、深夜まで営業している居酒屋や、24時間営業のファミレスなどは、授業が終わった後でも長時間働くことができます。土日にも長時間働きたい場合は、24時間営業のところを選べば、日中でも働くことができます。